忍者ブログ
5年以上ネットビジネスで生活をしているSLAYERがお知らせする限定情報!極秘・貴重・レア有! 超辛口です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



これすごいです!ブサメンの俺でも1ヶ月で彼女が出来ました

彼女がどうしても欲しかった俺が使った無料アイテム


 【話の肖像画】作家・椎名誠さん

 私小説というのは、相手のことを熟知していなければ書いちゃいけないと思う。もろ刃の剣というのかな。ボクは愛情込めて書いたつもりでも、俎上(そじょう)に載せられた方は、たまったもんじゃないと思うんでしょうね。

 〈長男、岳(がく)さんとの日々を書いてベストセラーになった『岳物語』(昭和60年~)。わが子の成長を見つめる父親の温かい視線、家族という存在の尊さ、ありがたさを感じさせる作品だ。続編も出て「岳」という名前を付ける親が続出するほど話題を呼んだのだが、書かれた当人の岳さんは反発して…〉

 本人(岳さん)はムキになって読まなかったようですが、周りが読んで冷やかされたり、いろいろと言われたらしい。息子が留学でアメリカに行ったときも、連絡は取り合っていたけれど、私小説の話題に触れると、とたんに不機嫌になりましたね。それが、息子も3人の子供(小学生)の親になり、ボクが『岳物語』を書いた年ごろになって理解をしてくれたようでやっと和解することができました。

 〈私小説シリーズには、妻の渡辺一枝さん(エッセイスト)との青春の思い出をつづった作品や3人の孫(岳さんの子供たち)を主人公にしたものも出ている〉

 彼女(妻)に読んでほしいものは、さりげなく机の上に置いておくんだけど、すぐには何の反応もない。1カ月か2カ月ぐらいして、「あれは感動したわよ」なんて言ってくれる。ボクが作家だから、どんなことを書かれても仕方がないって思っているのかもしれませんけど。

 子育ても終わって、やっと時間ができるようになってから、彼女は昔から関心があったチベットへ長期間行くようになりました。まだ通信手段が発達していないころで、4カ月も音信不通になったり、事故などで3度も死にかけたりしたことがあったそうです。でも彼女はボクにはそのことを言わない。後で本に書いたのを見て驚きましたよ。

 孫たちのことは、息子のことがあったので最初に「許可」をもらってから書きました。上の孫(小6)は本が好きで、全部読んでいるようです。一緒にキャンプに行ったり、釣りに出掛けたり、孫と過ごす時間はホントに楽しい。人生の「大きなプレゼント」ですね。

 〈今は、時代を遡(さかのぼ)り、椎名さんが小学生だったころや、両親の話を連載中だ〉

 ボクが生まれたころの記憶から父が死ぬまでの物語です。なかなか秘密が多い、ドラマチックな家でしてね。姉に取材したらボクが知らないことがいっぱいあった。父はやり手の公認会計士で、面白い話やすごい秘密がたくさんある。母の方にも秘密があったりで、書いていて楽しいですよ。父親の死によって、それらの秘密が体感的に分かるというのが前半のクライマックス。どうやら長い連載になりそうです。(聞き手 喜多由浩)

material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:

slayer
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1967/09/08
職業:

最強のニート
趣味:

 音楽鑑賞 ドライブ 衝動買い

自己紹介:


実際に試してみていい情報と

クソ情報を


超辛口でお知らせ!


クソ情報が多い中、


購入の際の判断にして下さい


何とあの商材までこきおろし!

無料情報
商品検索
このブログ以外の 貴方の欲しい情報商材が 検索できます
           
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
SEO関係